私のバイク履歴


1976(S51)年〜1978(S53)年(高校時代)



 SUZUKIハスラー125でございます。
 通学やアルバイトやツーリングに活躍いたしました。

 高校1年の冬に、自動二輪中型取得と同時に新車で買ってもらったバイクです。
 高校3年間、このバイクで北は北海道から南は九州まで走りました。


1979(S54)年(二十歳の頃)


 就職で山梨から川崎に出てきて2年目の春。
 入社1年目は免許証を会社にお預けで乗れませんでした。

 で、二十歳になって買ったのがYAMAHAのRD400。
 もちろん中古車ですけどね、お金もなかったから。
 写真は赤ですけど私が買ったのグリーンだった。

 上野の中古車街を歩き回っているうちに買っちゃったw
 もちろんあの光輪モータースですよ!

 当時まだ認められていなかったキャストホイールを
 前後タイヤに入れてましたね。

 ※写真が1枚も無かったのでネットからお借りしてます。


1979(S54)年〜1982(S57)年(23インチのワークブーツ)

2度目の北海道に行きたくて、RD400をうっぱらってオフロード車を買った。
 今度は新車ですよ!HONDA XL250S

 林道ブームもこの頃でした。
 


1980(S55)年〜1988(S58)年(限定解除)


 20代前半の頃、 神奈川県の二俣川試験場にせっせと通い、8回目にして限定解除。

 バイクはすでに買ってありました、HONDA CB750FZ
 ボルドール優勝記念限定カラー(赤)

 オイルクーラーもつけて喜々として乗っていましたが
 3年で盗まれて、京浜運河に沈んでいるのが発見されました。
 そのまま廃車、廃棄、悲しい思い出です。


1982(S57)年〜1986(S61)年(旧車マニア)
 

 CB750FZが無くなって、金もないのでまた中古車を買います。
 当時流行っていた片岡義男の小説を読んで感化されて買ったのが
 KAWASAKI W1でした。

 最初はメッキタンクだったのですけどタンクはW3風に改造。
 このW1は昭和42年式の初期型W1、キャブレターは一個だけです。

 結構丈夫なエンジンで、北海道も3回行きました。
 東北自動車道をバリバリブッ飛ばして行ったことも!

 GPX750を買うとき、下取りで手放しました。


1986(S61)年〜1990(H2)年(KAWASAKI党)


 20代も後半、古いバイクも飽きてきたんで、新しいバイクを購入!

 W1でKAWASAKI党になったことから、新車もKAWASAKI!
 750専用設計のGPX750でございます。

ゼファー750を購入時、下取りで手放しました。


1987(S62)年〜1991(H3)年(BIGオフロード)


 何を思ったか、急にBIGオフロード車がほしくなって
 KAWASAKI党でBIGオフといえば、KLR650しかない!

 W1を下取りにして買ったGPX750のお店で聞いてみたら
 北海道KAWASAKIに1台だけ在庫があるって!
 「それ、買います!」

 しばらくはGPX750とKLR650の2台を乗っていましたが、ゼファー1100の下取りで手放した。


1991(H3)年〜1992(H4)年(ZEPHYR:西風)

 30代前半、あのZ2イメージのバイクが発売されたって!?
 見てみたら、Z2といいうよりは、Z650ザッパーだよこれ。

 実は、6年目のGPZ750のミッションシフトが固くなってきて、そろそろやばい頃。
 壊れる前に高価下取りしてもらって新しいバイクを買いました。

 翌年ゼファー1100が発売されて、手のひらを反すように乗り換えたんで、1年しか乗りませんでしたが
 壱岐・対馬や、隠岐など、離島ツーリングに行った思い出があります。


1992年(H4)年〜1999(H11)年(オーバーナナハン)

 30代はほとんどゼファー1100に乗っていました。

 オーバーナナハンも国内販売されるようになった時代ですね。
 さすがにZep750と比べたらデカいですわ!!

 約8年8万km走りました。
 Kawasaki車も、8年もたつといろいろと故障が出てきて
 (新車で納車された日に、エンジンオイルレベル窓が取れたのにはマイッタ)


1992(H4)年〜1993(H5)年(オフ者復活)

 30代半ば、オーバーナナハンばかりじゃつまらないんで、軽いバイクも買ってみた。
 そういえば、初めて奄美大島に行ったのもセローですよ。

 北海道も行ったなあ。荷物を積み過ぎてセローがかわいそうだったのと
 翌年、TT250Raidが発売されたんで、1年ほど乗って乗り換えました。


1994(H5)年〜1999(H10)年(林道マニア)

 30代半ばから後半はYAMAHA TT250Raidで北海道の林道ツーリングなどやってました。
 ゼファー1100と2台体制でしたね、バイクライフ。

 最後は、友人のY君が北海道に行くのにSXがもうだめだというので、10万円でゆずってあげた


2000(H12)年〜2002(H14)年(YAMAHA党)

 ちょこちょこ故障が出てきた8年目のゼファー1100から、今度はYAMAHAのオーバーナナハン、XJ1300に乗り換えました。
 すがデザインのYAMAHA!でも、空冷1300ccのエンジンの熱、夏はきつかったですね。

 このバイクも3年ほどで盗難に遭い、消えてしまいました。CB750FZの次に盗まれたバイクです。


2003(H15)年〜現在に至る(HONDAのバイクの旗艦モデル)

 XJRが盗まれちゃったんで、また新しいバイクを買いました。
 HONDA CB1300SF SC54タイプ初期型です。

 エンジンがFIになったほか、各部を大幅に見直したBIG1の流れをくむニューモデル。
 今度は水冷エンジンですけど、なぜか夏はタンクのニーグリップ部が熱くて!!
 水冷なのになんでこんなに暑いわけ??

 このバイク、もうすぐ10万km達成です!


2008(H20)年〜現在に至る(タイカブ購入)

 Y君の御令兄・正さんのお勧めで買った タイホンダのWave125iでございます。
 近所のエンデュランスさんの代理店【栗山輪業さん】で買いました。
 125ccで燃費は通勤で50km/Lくらい、遠心クラッチ(カブと一緒)なんで気軽に乗れる1台です。

 通勤快速として重宝しているバイクです。
 今まで壊れたのは、ステムベアリング交換(段付き)、カムチェーンテンショナー交換(ゼンマイが切れた)
 その他消耗品交換くらいです。これもHONDAのPGM-FIなんですよ。


2009年〜現在に至る(タイカブのスーパースポーツ)

 エンデュランスさんと並ぶタイカブ輸入販売店リバーサイドさんでタイカブの特別車両を作っていただきました。
 エンジンは125を145ccにボアアップ、軽二輪登録してETCも取り付けました。
 前後ディスクブレーキ、タイカブのスーパースポーツという位置づけでございます。

 サイドカバーの125の文字はそのままなんで、高速道路を走っていると注目度抜群!?
 SAでは「なんで125なのに高速道路を走るんですか?どーしてですか??」などと非難の嵐w
 (そんなのナンバー見ればわかるだろうよ、ドシロートが...............)

 こちらはキャブレター式でございます、セルモーターもありません。
 タイホンダブルーが綺麗なバイクでございます。


2013(H25)年〜現在に至る

 CBも10年も乗っていると飽きてきて、またた新しいバイクがほしくなって追加購入したXT1200Z SUPER TENERE!
 新しいバイクはいいね!最近流行りのアドベンチャースタイルです。
 このバイク、夏でも熱くない!さすがYAMAHAさんだね、水冷1200ccBigTwinエンジン。

 ただいま4年目、まだ2万kmくらいしか走っていません。
 シャフトドライブなんでチェーンメンテしなくていいのがGOOD。
 あふれる怒涛のトルク、いやーすごいですわ!!


2015(H27)年12月〜現在に至る(タイYAMAHAのバイク)
タイの熱いバイクにはまって、3台目のタイバイクを買いました。
こちらの車両もリバーサイドさんから購入、本邦初入荷の1台でございます。
4サイクル水冷149cc、エンジンは生まれながらのスーパースポーツです。

このバイク、すごく高回転型のエンジンで、最大トルクは8500rpmあたりで発生いたします。
レッドゾーンは10000rpmから!最高速は....まあ150ですから大したことないですけどね。
こちらは5速マニュアルクラッチ操作でございます。